10000キロカロリーの旅に出かけてきました!

シェアする

おはようございます!香川県でうどんメーカーの専務やってます、山地英登です!

福岡にグルメツアー

先週は福岡に行ってきました!といっても、今回はいつものように出張でというのではなく、単なるグルメツアーです!福岡の美味しいものをただ食べ続ける、そんな旅行に、山下工場長と、配達の山崎くんと一緒に行ってきました。

僕の会社はお土産うどんを作っているので、土日祝や連休に商品がよく動くんです。もちろん、年末年始お正月もしかり。実は今回の旅行は、その年末年始休まずにずっと働いてくてれた二人に対しての僕からのプレゼント。一生懸命頑張ってくれたんでね、何かしてあげたいなと思ってこんな形になりました。

▼ そんな二人と太宰府天満宮にて

2018-01-24 10.08.57-1

写真を向けると、こんな上品な構えになってしまう素敵な二人です(笑)

福岡では、赤門屋のもつ鍋(この超絶美味しいもつ鍋を二人に食べせさせてあげたかったんだー)、博多ラーメン、深夜のカツ丼、天ぷら、梅ヶ枝餅、ソフトクリームに、うどんも!!

めちゃめちゃ食べたーーーー!

目標の10000キロカロリーに到達したかどうかは分かりませんが、お腹いっぱい!どれもこれも美味しかったーーー!

▼ハアおいしかった♬

2018-01-24 13.47.17

アイデアの量は移動した距離に比例する

一緒に美味しいもの食べながら、バカ話したり、大声で笑ったり、二人の嬉しそうな顔見ることができて、連れて行ってあげてよかったって心から思いました。せっかく一緒に働いてるんだから、楽しい想いをもっと共有したいですもんね。

それと、今回二人と旅行に連れていったのには、もう一つ理由があります。それは、「アイデアの量は移動した距離に比例する」ってどういうことなのか知って欲しかったから。この言葉は、僕が勝手にフォローさせていただいてるOWNDAYSの田中社長がブログでおっしゃられていたものなのですが、

たくさんのモノを見て、食べて、触れる。そしていろんな人と話をする。そういうことでアイデアの幅って広がっていく。

ありがたいことに僕は全国各地、外に出る機会が多いのですが、山下工場長や配達の山崎くんはそういうわけにはいかない。なので、普段とは違った景色を見せてあげよう。一度中心から離れて外から見る。その多様な視点がこれからのうどん作りにきっと何かいい影響を与えると思うのです。

最後に、工場長が旅の終わりに書いてくれたツイッター。

↓↓↓

今回学んだことを、しっかりお客さまが喜んでくれるうどん作りに活かしてくれるはずです!

お仕事頑張って、また美味しいもの食べに行きましょうねーーー!!

でも、あまりに楽しくってずっとはしゃいでたら、

帰りの新幹線で、、、

熱でたーーーーーーー!!

知恵熱!!(笑)

子供みたいは僕からは以上です!!


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋(おおしょうや)の専務取締役。世界一高い讃岐うどんとして知られる「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、うどんの手打ち体験ができる観光施設も運営する。うどんを通じて全国の人達に笑顔を届けたいと思い日々奮闘中!

シェアする

フォローする

トップへ戻る