僕たち、うどん屋だけど本気のレコーディングをしてきました!

シェアする

スタジオでレコーディングしてきました!

おはようございます!オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

先日、僕たちレコーディングをしてきました!うどん屋なのに!!それも名古屋から敏腕プロデューサーをお招きして、ガチのスタジオで、ガチのレコーディングです!

レコーディングまでに至った経緯はコチラから。
うどん屋だけど、スタッフみんなで歌手デビューしてきます!

本当は、スタッフ全員連れて行きたかったのですが、さすがに会社を空にするわけにはいかず、当日は選抜メンバーでのレコーディングとなりました。

レコーディングの場所はココ。高松にあるStudio SUMUSさん。

あああ

こんな場所があるなんて知りませんでした。

中に入ってみるとビックリ!そこには、テレビでしか見たことのないような光景が広がります!!

あああ

スゴーー!本格的ーーーッ!!

あああ

ガチのスタジオです!!

工場長も歌います!

どうしてその格好!?工場長も歌います!

あああ

ヒムロックを意識してる(笑)僕も歌います!

ちょっと緊張気味の市村さんも歌います!

ちょっと緊張気味の市村さんも歌います!

あああ

スタジオには、敏腕Pの指示が響き渡ります!!

うどん学校の校歌です!実際に工場長が歌っているところをこっそり撮影しました(笑)

正直言って、歌はみんな下手くそです(笑)でもそれでいいんです。プロじゃないんですから。ここで、みんなで歌うことに意味があるんです。

やっぱり僕は、こうやって普段できないことをスタッフにも経験させてあげたいし、なにより、せっかく縁あって一緒にお仕事しているんだから、もっとこの会社を楽しんで欲しいと思うんです。

単純に考えて面白くないですか?うどん屋が本格的なスタジオで、本気のレコーディングって。

普段の仕事とは全く違う、こういう経験が、結果として今後のスタッフそれぞれの仕事に、いいように結びついてくるんじゃないか。そんなふうにも思っています。

最初は緊張してたみんなも、レコーデングが終わればこの笑顔。

いい顔してます

いい顔してます!!

終わったあと、みんなが口を揃えて、「楽しかったー!」「早くこのことを誰かに話したーい!」そんなことを言ってくれて、今回企画してよかったなあと改めて感じました!!

で、今回レコーデングした「うどん学校校歌」ですが、現在プロデューサーが鋭意リミックス中です!完成したのものはまた披露させてもらいますので、楽しみに待っててください!!

2曲目は何にしようかな(笑)

2曲目は何にしようかなあ(笑)

これからも、楽しいことを仲間とたくさんやっていきたいと思います!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋(おおしょうや)の専務取締役。世界一高い讃岐うどんとして知られる「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、うどんの手打ち体験ができる観光施設も運営する。うどんを通じて全国の人達に笑顔を届けたいと思い日々奮闘中!

シェアする

フォローする

トップへ戻る