坪井さんセミナーを聞きに香美町まで行ってきました!

シェアする

独自の価値はあなたの中にある

おはようございます!オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

先日、香美町で行われた坪井秀樹さんのセミナーに行ってきたのですが、それがもう本当に明快で!ぐちゃぐちゃになってた頭の中がうまく整理されたんです。

ブログ塾

マックスブログ塾のみんなで行ってきました!

今まで僕は、ずっとこんな感じの営業をしていました。

「ウチのうどん置いてくれませんか?美味しいので!」
「他のうどんより、ウチの方が絶対に美味しいですから!」

このやり方に疑いなんか持っていませんでした。「美味しければ置いてくれる」そう信じてずっと営業をしてきました。

でも、その勉強会で教えてくれたことは、

自分がラーメン屋を選ぶときに、そこが美味しいかな?マズイかな?
自分が美容院を選ぶときに、そこのカットが上手かな?下手かな?

って、そもそも考えてる?ということ。そんなこと考えませんよね。

それが、立場が売る側になったら、結局、そこを「売り」にしてしまう。そう、僕が今までやっていた営業のやり方です。

プロなら、美味しいもの作るのは当たり前。その分野の知識を死ぬほど勉強していて当たり前。そんな当たり前の土俵で勝負してても、お客さまの心を動かすことはできない。

もちろん、商品・サービスも大事だけど、それが選択される要素ではなくなってきたということ。お客さまは、もうそこを基準で選んでいないんです。

では、これからは、なにが大事なのかというと、それは「独自性」

フック

フックをかける。これがポイント。

趣味でも、好きなものでも、それを商品・サービスと絡めてフックをかけていく。そして、それを継続して行うことで、それが独自性になっていく。

別に発信するのは普通のことでもいいんです。

だって、

あなたの日常は、私の非日常
私の日常は、あなたの非日常

だから。

普通×普通=独自性

になるということです!

今のこの時代、商品自体に差がなくなってきています。どこだって質がいいし、どこだって美味しい。逆にマズイ商品を探すほうが難しいくらい。

ウチも美味しいけど、他所だって美味しい。

だからこそ、自分だけの独自性を発見して、これからのビジネスに役立てていきたいと本気で思いました!

坪井さんはお話の中で、こうおっしゃいました。

量は必ず質に転換する

まずは継続。ガンバります!!

坪井さん

坪井さん、ありがとうございました!!

最後に

今回の坪井さんセミナーは、マックスブログ塾の遠足として行ってきたのですが、道中、めちゃくちゃ楽しくて。勉強しにいってることを忘れかけてしまうくらいでした(笑)

そして、こんな楽しい人たちと一緒に学べること、それだけで、本当に価値があるなーって思いました!!

超絶楽しかったです!!

超絶楽しかったです!!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋(おおしょうや)の専務取締役。世界一高い讃岐うどんとして知られる「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、うどんの手打ち体験ができる観光施設も運営する。うどんを通じて全国の人達に笑顔を届けたいと思い日々奮闘中!

シェアする

フォローする

トップへ戻る