大興奮!清水社長のセミナーに参加してきました!

シェアする

(この記事は2016年5月31日に前ブログへ投稿した記事の再編集・再公開版です。)

セミナーだって楽しんでいい!

先週、大阪にセミナーに行ってきました。それがもう大感動で、すぐにでもブログに書きたかったのですが、冷静になるまで待っていたら、今日になってしまいました。。。どうかお許しください。

そのセミナーの講師は、僕がマジリスペクトする、大阪製罐の清水社長。憧れの経営者です。

去年の冬、清水社長のSNSでの発信を見て、
「この人のようになりたい!」
「この会社のようになりたい!」
そう思って、ずっと背中を追いかけてきました。

まだ始めたばかりですが、こうやって僕もSNSで発信を続けられているのも、ぶれずにいられるのも、清水社長のおかげだと思っています。

そんな清水社長が、セミナーをされるということで、大興奮のなか、行ってきました!

タイトルは、「なぜ製造業が関係性作りなのか」。一見、かたそうなセミナーに見えますが、話してくれる内容は…

かっこいいS帽子の被り方(笑)のつかみから

かっこいいS帽子の被り方(笑)のつかみから

謎のヒーロー、カンカンマンのことや

謎のヒーロー、カンカンマンのことや

SNSでのイジられ方

SNSでのイジられ方

超絶自撮りテクニックまで!

超絶自撮りテクニックまで!

とってもユーモアにあふれた内容を織り交ぜながら、話を進めてくれます。

詳細については、モンガトウのマダムが素晴らしいブログを書いてくれたので、こちらをご覧ください!!めちゃめちゃ分かりやすいです。僕はこれ以上のものは書けませんっ!!(このブログの最後に僕もちょこっと登場してます。)
初セミナー参加記念特大号

それではここからは、清水社長の素晴らしさについて書こうと思ったのですが、マダムから暑苦しいと言われそうなのでやめておきますね(笑)

こんな気づきがありました!

「楽しさで人の心が動く」をテーマにしたセミナーだったのですが、僕は今回、反省した点があります。それは清水社長からの最後のメッセージにありました。

大事な仲間=社員を楽しませているのか?

大事な仲間=社員を楽しませているのか?

ちゃんと仲間を見れているのか。ここに全てが集約されている気がしました。僕は今まで、お客さまの方ばかり見ていたかもしれない。リアルで一番近くにいる人を楽しませられないのに、その先のお客さまを楽しませることなんかできない。

事実、清水社長の話の節々からは、仲間に対しての感謝の思いが多く聞かれます。ここをすごく意識して行動されているんだと思います。

「社員を応援できる会社になろう!」

そう心に誓いました!!

それでは、最後はもちろんこれで。

これがやりたかったんです!!

これがやりたかったんです!!

「こうじゃなくて!こう!!」

本当に気づきの多いセミナーでした!なにより楽しかったー!!これからも、清水派としてがんばります!!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る