「冷やし中華はローソンが一番美味しい」って言うもんだから。。。

シェアする

冷やし中華はじめました(ウソやで)笑

おはようございます!香川県でうどんメーカーの専務やってます、山地英登です!

独身の頃はコンビニのお弁当やカップラーメンをよく食べていたんですが、結婚してからは家で美味しい料理を作ってくれるので、めったに食べなくなりました。(いつも美味しい料理ありがとうございます!!)

それでも、たまーに食べたくなって、買ってみると、、、その美味しさにビックリしてしまいます!

「ナニコレ!めっちゃ美味しいやんかーー!!」

カップラーメンなんてほんとスゴイですからね。食品の技術進化には驚かせられるばかりです。

さてさて、こないだ、友人と世間話をしていて、どこのラーメン屋が美味しいかという話題になりました。

あのラーメンはこうだとか、あそこはもっと評価されてもいいとか、まあ人それぞれにラーメンに対する想いがあって楽しかったのですが、

そのなかで、じゃあ 冷やし中華はどこが美味しい?といい話になった時に、ある一人が

冷やし中華は
ローソンが一番美味しい

そうボソっと呟きました。

▼ 確かにめっちゃ美味しい♪

eea1f_1577_822147ba22abd579fbce05b0f0b1fc0b

その時は笑って、特に考えもしなかったんですけど、でも後からふと思ったのが、

いつか、うどんだって「コンビニのうどんが一番美味しい」と言われる時代がやってくる。

それが10年後なのか、5年後なのか、何年先の話かはわからないけれど、必ずそういう時代はやってきます。

ちょ、ちょ、ちょっと待ってよーーっ!といってもムダです。否が応にもやってきます。

では、そうなった時、僕たちはどうすればいいのか?

コンビニと勝負するのか。…いやいや、そもそも勝てるわけないし!!
もちろん、美味しさや利便性を高めていく努力は必要なんですが、それって当たり前の話ですからね。

そこでやっぱり大事なのは、

山地くんのうどんだから、
ココで買おう。

そう思ってもらえること、それに尽きるんだと思います。

だから、そのためには、僕は想いをもっと伝えていかなきゃいけないし、さらにいえば、僕が何が好きで、何が趣味で、なんてところも伝えていきたい。

僕自身、顔が見えないところよりも、その人の素性がわかっているところからモノを買いたいですもん。

今はフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSで簡単に発信ができるんで、もっともっと想いを伝えていけたら!と思います。

コンビニはコンビニ!ウチはウチ!
僕が向けなきゃいけない目線は、お客さま!

そのお客さまに喜んでもらえるために、僕ができることを精一杯やっていきます!!!

なんて朝からそんな真面目なこと考えてたら、おなかすいてきたーーーーーーー!!

ということで、、、
今日は ローソンの冷やし中華 食べよっと♪

本日は以上でーーす!
ではではーーー!

うどんのことなら

〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町1223-9
大庄屋株式会社
(おおしょうや かぶしきがいしゃ)
電話番号:0877-75-5980

ホームページはこちら

僕、山地英登のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る