人が嫌でも美しいと感じてしまう黄金比の、、、うどん

シェアする

おはようございます!香川県でうどんメーカーの専務やってます、山地英登です!

限りなく黄金比に近いうどん

突然ですが!
絶妙のバランスのことをよく「黄金比」っていいますよね。

この黄金比、単なるニュアンスだけのことではなく、
実は数字で表すことができるらしいんです!!

僕も最近知りました!

その比率というのがコレ!!

黄金比 = 92a629c4ca73c495a71f57091b09fef778c51e8a ≒ 1:1.62

… 数学の苦手だった僕には、ルートとか、、、
どういう意味なのかよくわかりませんが、まあ、こういうことらしいです。。。

黄金比は、神聖比率ともいわれ、「究極の美」を象徴する数字とされてきて、
これは西洋美術の名作のなかに多く見つけられるんだとか。

▼ パルテノン神殿も

名称未設定-12

パルテノン神殿の「縦:横」の比率は、およそ「1:1.62」の黄金比。

▼ モナリザだって

名称未設定-1

レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザの顔の「縦:横」の比率は、
およそ「1.62:1」の黄金比。

他に、ミロのヴィーナスは、「頭から首までの長さ:首からおへそまでの長さ」が、黄金比。
また、「おへそから上の長さ:おへそから下の長さ」もまた、黄金比になっているそうです!!

そうそう、あのAppleのロゴも黄金比なんだとか!
みんなに愛されているものばかり。すごい!!

さてさて、そんな、人が嫌でも美しいと感じてしまう黄金比。

ウチのうどんではどうなんだろうと思って、
ノギスを持ってきて、ちょっと計ってみました!!

▼ 大庄屋のうどんの断面

名称未設定-13

結果は、、、
0.29mm × 0.45mm(ゆでる前の状態)

ピッタリではなかったけど、

ほぼ 黄金比!!

やりました!!!(偶然)

黄金比だから、味が変わるということはないと思いますが、
美しいうどんには間違いないようです!!

機会がありましたら、ぜひ
「黄金比のうどん」食べてみてくださいねっ♪

モナリザうどんをどうぞよろしくお願いします!(笑)

今日は以上です!!

それではーー!

うどんのことなら

〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町1223-9
大庄屋株式会社
(おおしょうや かぶしきがいしゃ)
電話番号:0877-75-5980

僕、山地英登のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る