amazon go が スゴイ スゴイ っていうけどさ、、、

シェアする

おはようございます!香川県でうどんメーカーの専務やってます、山地英登です!

amazon go

昨日のブログで amazon go について触れました。

amazon go 本当にハンパないです。
とんでもない時代がすぐそこまで来ています。

まだ知らないって方のために、簡単に説明すると。

▼ amazon go とは

hq720

入店時にアプリで表示されたQRコードをSuicaのように入り口ゲートでかざして店内に入り、あとは好きな商品を持って帰るだけのスピーディーなショッピング体験ができる無人コンビニ。

どの商品をとって退店したかはAIとセンサービジョン等によってチェックされているので、レジもなく、アプリ上の決済も店から出た後に自動決済される。

ん?待てよ・・・

無人…?

レジなし…?

ま、まさか!!!

▼ 当店のお会計システム

IMG_4875

すいません。。。
料金は自己精算でお願いします。
(カゴの中に入れてください)

ワケあって10分間しか営業していないうどん屋 で、

無人、レジなし
すでに導入してたーー!

udon go してたーーー!!

最先端す。

うどんのことなら

〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町1223-9
大庄屋株式会社
(おおしょうや かぶしきがいしゃ)
電話番号:0877-75-5980

僕、山地英登のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る