今までになかったお土産うどん『桃太郎印』がついに完成です!!

シェアする

新商品が発売になります!

おはようございます!オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

さて、この度、新商品が8月に販売開始になります。今までになかったお土産うどんができたかなと自分でも思っています。

ボクはこの仕事を始めてからずっと思ってたことがあります。それは、「讃岐うどんの売り場ってつまらないなあ」ということ。だってどの商品も、”筆文字で讃岐うどん”と書いた箱ばかり。どれもこれも同じなんです。(ボクのところもそんな商品を作ってました。)

たぶんお客さまもどれを買っていいんだか分からないと思っているんじゃないかなあ。もうボクはそれがイヤだったんですね。ボクがお客さまの立場だったら、選択肢がないほどつまらないことってないと思うんです。

そこで、新商品を作ろう!と思って、ずっとプロジェクトを進めてきました。本当はもっと早く発売できるはずだったんですが、「これで完成!」と思っても、「このデザインじゃちょっとバランス悪すぎるよ」だとか「いやいや形状は絶対こうした方がいい」だとか、次から次へと改良点が出てきて、こんなに遅くなってしまいました。すいません!!

デザインはこの方にお願いしました!

ボクは、この商品を作ると決めたとき、デザインは絶対にこの人に書いて欲しいと思っていた人がいるんです。それは、J子さんという女性デザイナー。ボクは、J子さんの絵を見たときに、その独特なタッチに一目ぼれ。お願いするなら、この人しかいない!と思って、商品に対する思いの丈をぶつけたところ、なんとOKをいただいたんです!

ちなみに、J子さんはこんな素敵な絵を書く方です。

ほのぼのとした感じに癒されます

ほのぼのとした感じに癒されます

行灯に書いたイラスト かわいい!

行灯に書いたイラスト かわいい!

ヨナヨナネコパンチ Tシャツ

ヨナヨナネコパンチ Tシャツ

ウミガメトートバック (欲しいって言ったらくれました!)

ウミガメトートバック (欲しいって言ったらくれました!)

ボクはこのやさしくて暖かみのある感じが大好きなんです。あ、J子さんの絵は、ほっぺたが特徴なんですが、分かりましたか?このほっぺた、よーく覚えておいていてくださいね!

こんな商品になりました!

創業当時、『桃太郎印』といううどんを作っていたことがありました。なぜ、桃太郎かというと「日本一のうどんを」というベタな理由からだったみたいですが。今回、それを復刻させました!

厳選した専用小麦粉を使用し、デンプンを一切練り込まない製法で作りました。風味良く、小麦の甘さと優しさがつまっています。

お土産うどんとして要望の多かった、1人前にしましたので、おやつうどんとしてお手軽にお買い求めいただけます。380円(特製だし付き)です!

それでは、さっそくいっちゃいましょう!!

これが、新商品『桃太郎印』です!!

ジャジャーーン!!

こんなかわいいパッケージになりました!!

こんなかわいいパッケージになりました!!

イヌ 「ぶっかけだし」、サル 「かけだし」、キジ 「つけだし」 のお供から選べます(笑)

イヌ 「ぶっかけだし」、サル 「かけだし」、キジ 「つけだし」 のお供から選べます(笑)

どうですか?まさかこの中にうどんが入っているとは思わないでしょう。もちろん、きびだんごも入ってません(笑)ちょっとレトロでかわいいお土産うどんが完成しました!こんな讃岐うどんが売り場にあったら楽しくないですか?

うどんってやっぱりイメージとしてオシャレではないんです。香川といえばうどんだから、お土産として買うけど、どうしても野暮ったくなってしまう。でも、お客さまにそういう思いはしてほしくないし、プレゼントしたときに、「これかわいいね」とか「センスいいね」とか、そんなことを言ってもらえた方が嬉しんじゃないかな。そんなことを考えながら作りました。

新しいことをはじめるには勇気がいります。でも、チャレンジしないことには未来はありませんからね。実際、フタを開けてみないとわからないこともありますが、共感してもらえるととっても嬉しいです。

ということで、8月販売開始です!!香川県のお土産店等でお買い求めいただけます。

もし、「ウチでも取り扱ってみたい」っていう販売店さんいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。雑貨屋さんとか置いてみたら、けっこう面白いんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る