山形の絶品「ひっぱりうどん」を讃岐うどんで作ってみた!

シェアする

おはようございます!香川県でうどんメーカーの専務やってます、山地英登です!

山形の名物うどん

全国には、いろんなうどんの食べ方がありますよね。
代表的なところで言うと、盛岡のじゃじゃ麺、長野のおしぼりうどん、三重の伊勢うどん、大阪のかすうどん などなど。

それぞれの土地の麺文化。
讃岐うどんとはまったく違うところが多く、うどんのお仕事をさせてもらってる僕としては、とても興味深いし、とても面白いのです

そして、

山形にも変わった食べ方のうどんがあるらしい。。。
しかも、それが絶品とのこと!!

どうやらそのうどんは、
サバサバ~して、ネバネバ~するんだとか。

気になって調べてみました。
そしたら分かりました!!

その正体は・・・

ひっぱりうどん!!

「ひっぱりうどん」とは?

山形県内陸部、特に村山地方におけるうどんの食べ方の一つ。茹で上がったうどん(主に乾麺を用いる)を釜や鍋からすくい上げて、そのまま納豆やサバ缶などで作ったタレで食べる(かける・つける・絡める)スタイルのうどんである。

「ひっぱる」の意味は、釜からうどんを引っ張るから、納豆の糸をひくからなど諸説ある。他の名称として「ひきずりうどん」「ひっぱりあげうどん」「つっぱりうどん」などがある。

Wikipedia より

▼ これが、ひっぱりうどん!

「これ、おいしそうやんか!!」

ということで、このひっぱりうどんを、讃岐うどんでちょっと作ってみました!!

「ひっぱりうどん」の作り方

ひっぱりうどんの作り方は、とっても簡単!!
その材料と作り方を紹介しますね!!

▼ 用意するものはコレ!!

IMG_4445

■ 材料(2人前)
うどん 200g
サバ缶 1/2缶
納豆 1パック
卵 1個
ネギ 適量
かつお節 適量
醤油 適量

作り方はーーー!

▼ 材料を器の中に入れ、全体をかき混ぜて~♪

IMG_4447

▼ アツアツのうどんと一緒に絡めて食べる!!

IMG_4463

それだけ!!

だけど!!

うまーっ!

サバと納豆がお互いの臭みを消しあって、本当においしいです!!
つるつるズルズル、いくらでも食べられます!!

見た目はちょっとアレかもしれませんが、(笑)
一度やってみるだけの価値はあります!

だまされたと思ってやってみてください!!

山形ハンパない!!

ひっぱりうどん、オススメです!!

あと、これからの季節だと、
冷たいうどんにかけてもいいかもしれません!
唐辛子やラー油をいれてピリ辛にしてみても、おいしいと思います!!

あとでやってみよっと♪

その土地土地の郷土料理って面白いし、うどんってやっぱり奥が深いですね。
これからもいろんなうどんを食べていきたいと思います!

それでは今日も・・・

Have a nice 麺~!!

うどんのことなら

〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町1223-9
大庄屋株式会社
(おおしょうや かぶしきがいしゃ)
電話番号:0877-75-5980

僕、山地英登のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る