ガイドブックに載っていない、琴平の隠れた観光スポット

シェアする

おはようございます!香川県でうどんメーカーの専務やってます、山地英登です!

坂本竜馬の銅像があります

僕の会社から少し行ったところに、牛屋口という場所があります。

そこは、こんぴらさんへの参拝道(旧伊予土佐街道)の入口で、かつては魚や農家の作物などの市が毎日立ち、飲食店、茶屋、旅籠等も数軒建ち、にぎやかな場所だったとか。

高杉晋作も、この街道を通って萩まで落ち延びたといいます。

確かな資料は残っていませんが、坂本竜馬も間違いなく往来していたものであろうこの街道。

そんな歴史ある牛屋口にひっそりと坂本竜馬の銅像があります。

▼ これが、その竜馬の銅像

写真 2016-09-27 9 26 04

懐に手を入れ、前かがみになり道を急ぐ、颯爽とした姿の竜馬像です。

でも、この銅像、

実は、

僕のおじいさんが、勝手に作った銅像だよーー!!

つまり これ、

おじいさんの
マイ竜馬だよーー!(笑)

▼ まあまあ大きいです!!(3メートル)

写真 2016-09-27 9 28 34

竜馬愛ハンパない!!

このように、竜馬と並んで写真も撮れますので、琴平にお越しの際はぜひ記念撮影してみてくださいね!

おじいさんも喜びます♬

うどんのことなら

〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町1223-9
大庄屋株式会社
(おおしょうや かぶしきがいしゃ)
電話番号:0877-75-5980

僕、山地英登のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る