ブログを書いていたら、仕事で驚くような変化がありました!

シェアする

こんにちは!うどんメーカー専務の山地です。

ブログを読んでくれて連絡が

今年の3月くらいから、このブログやSNSで日々のことを発信させてもらってます。
仕事のことだったり、プライベートのことだったり、うどんのことだったり、ソフトクリームのことだったり。

はじめた当初は周りからの反応も特になかったのですが、でも僕自身楽しかったので、ずっと遊び感覚で続けてきました。

そうしたところ、仕事で驚くような変化がありました!!

それは、新しく作ったお土産うどんのこと、またそれに対する想いをブログに書いたんですけど、それを見てくれた販売店さんから、「うちにも置きたいから」と電話をいただいたんです。

「ありがとうございます!それでは条件なんですが…」と僕が言ったところ、「いいよいいよ。置くの決めたから、それより早く持ってきてよ♪」との返事をいただいたんです!!

その僕の暑苦しいブログはこちら!
今までになかったお土産うどん『桃太郎印』が完成です!!

あ、読むのが面倒くさいって人のために、そのプログに書いた、僕の想いをちょっと抜き出しますね。

ボクはこの仕事を始めてからずっと思ってたことがあります。それは、「讃岐うどんの売り場ってつまらないなあ」ということ。だってどの商品も、”筆文字で讃岐うどん”と書いた箱ばかり。どれもこれも同じなんです。(ボクのところもそんな商品を作ってました。)

たぶんお客さまもどれを買っていいんだか分からないと思っているんじゃないかなあ。もうボクはそれがイヤだったんですね。ボクがお客さまの立場だったら、選択肢がないほどつまらないことってないと思うんです。

そこで、新商品を作ろう!と思って、ずっとプロジェクトを進めてきました。本当はもっと早く発売できるはずだったんですが、「これで完成!」と思っても、「このデザインじゃちょっとバランス悪すぎるよ」だとか「いやいや形状は絶対こうした方がいい」だとか、次から次へと改良点が出てきて、こんなに遅くなってしまいました。すいません!

(中略)

うどんってやっぱりイメージとしてオシャレではないんです。香川といえばうどんだから、お土産として買うけど、どうしても野暮ったくなってしまう。でも、お客さまにそういう思いはしてほしくないし、プレゼントしたときに、「これかわいいね」とか「センスいいね」とか、そんなことを言ってもらえた方が嬉しんじゃないかな。そんなことを考えながら作りました。

新しいことをはじめるには勇気がいります。でも、チャレンジしないことには未来はありませんからね。実際、フタを開けてみないとわからないこともありますが、共感してもらえるととっても嬉しいです。

▼これがそのうどん『桃太郎印』ッ!!

15037077_1100484803382664_2427819367311622037_n

正直いって、このうどんは他のうどんに比べて、掛率は高いです。このうどん売るより、他のうどん売った方が販売店さんは儲ります。

でも、この電話をくれた販売店さんが見てくれたのは、そこではなかったんです。

会社を経営する以上は、利益を出さなくては意味がありません。だから、安く卸すという選択肢も僕は否定しません。大事なことだと思います。

でも、掛率ではない、そういう熱い想いの人がいてくれたというのがとても嬉しかったんです。

さらにすごいのが、そんな声が他にもいっぱい届いているということ!

香川県内だけでなく、県外からも、そしてこれまた他業種の居酒屋さんまでも、声をかけてもらえて、続々と新たに設置していただける販売店さんが増えてるんです。

たぶんこれって、今のご時世、うどん業界では異例の出来事だと思います。

置かせてもらって、僕の仕事は終わりではないし、ここからがスタートで、何とかして販売店の方々に恩返ししていくのが僕のつとめだと思っています。

でも、ひとつ安心したのは、この『桃太郎印』の売れ行きが好調だということ。(特に若い女性に)

これは、新しいお土産うどんを探していたお客さまがいらっしゃったということ、そしてこの僕の想いに共感してくれた販売店さんのおかげです!!

振り返ってみると、想いを伝えていなければ、今のこの嬉しい状況はなかったわけだし、どんなことでも、やっぱり発信するって大事なんたと思いました。

ということで、スべることも多いけど(当の本人は面白いと思っています…)ブログやSNSで、これからも発信を続けていきますので、よかったら懲りずにチェケラーしてくださいね♪

ではでは、またーーーっ!!

オカシなうどんメーカーです(笑)

〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町1223-9
大庄屋株式会社
(おおしょうや かぶしきがいしゃ)
電話番号:0877-75-5980

僕、山地英登のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る