初のエクスマセミナーに参加してみて感じたコト!

シェアする

(この記事は2016年3月1日に前ブログへ投稿した記事の再編集・再公開版です。)

おはようございます。

電気ナマズじゃないのに、全身に電気が走る経験をした、オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

初エクスマ!

2016年2月26日に行われた、「エクスマセミナーin徳島」に参加してきました。

エクスマとは、エクスペリエンス・マーケティングの略で、藤村正宏先生が提唱する、モノではなく体験を売るという考え方のマーケティングのこと。

エクスマのことはずっと前から知っていたのものの、セミナーに参加するのは今回が初めて。当日まで、ものすごく楽しみにしていました!

会場はここ、ザ・パシフィックハーバー。いやが応にも、気分が盛り上がります。

おしゃれ!こんなところでセミナーするのー!

おしゃれ!こんなところでセミナーするのー!

アイアン・メイデンのBGMとともに藤村先生登壇。会場全体が引き込まれます!ここは、さながらライヴハウス・パシフィックハーバー!

待ちに待った開演です!

待ちに待った開演です!

今や選ばれるのが大変な時代。
今までのやり方では通用しない。
これからはつながりの経済になるということ。

エクスマについてアツく語っていただきました。え、もう終わっちゃうの?というくらいあっという間の6時間。

全身に電気が走るような衝撃。頭をトンカチで殴られたくらいの衝撃。本当に圧倒的なセミナーでした。

1000人いて、やるぞと「決断」する人は500人。しかし、実際に「行動」に移す人は1人。行動に移すだけで、999人より先に進めます。

「決断より行動」

エクスマを知り、僕の考えは180°変わりました。そしてこのセミナーで前に進む力を与えてくれました。そう、あとはやるだけ!

Have Fun !!

懇親会では藤村先生からメッセージもいただきました。

Have Fun !! 楽しめ !!

Have Fun !! 楽しめ !!

まず自分が楽しむこと。迷ったらどっちが儲かるかではなく、どっちが楽しいかで判断しよう。 遊びのような仕事、仕事のような遊び。

気張らず楽しみながら、やっていきます!!

気張らず楽しみながら、やっていきます!!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る