スタッフは僕の会社を支えてくれる一番の財産

シェアする

スタッフと一緒に楽しみたい

昨日公開させていただいた、『ゆう玄麺工房』うどん学校の校歌ですが、皆さまから、「感動した!」とか、「うどん屋のやるレベルじゃない!」とか、「何回も聞いた!」とか、たくさんのお褒めの言葉をいただきまして、鼻高々の一日を過ごさせていただきました。

あ、僕がすぐ調子に乗っちゃう人間ということはどうでもよかったですね(笑)

まだ聞いてないよーという方はこちらからどうぞ~。

でも、本当に嬉しかったんです。
そして、うどんの仕事とは全然関係ないことにも関わらず、こうやって協力してくれたスタッフにも本当に感謝です。

昨日、経営者の集まりがあって、ちょうど「従業員満足度」の話になったんです。

僕のところのような小さな会社は、満足できるような福利厚生があるわけじゃないし、スタッフにしてあげられることは限られています。

でも僕は、僕の会社に興味を持って、僕の会社を選んでくれたこと、それだけで嬉しいんです。だから、スタッフには出来るだけ長く僕の会社にいてほしいと思っているし、その間は、仕事でも楽しいことや、家族や友達に自慢できる経験をいっぱいさせてあげたいと思っています。

ということをお話させていただきました。

今回の校歌のレコーディングも、そう思って企画したなあ。

そんなことを思いながら、ふと携帯に目をやると、偶然にも、ウチのスタッフのLINEグループで、この校歌のことについて、みんなで会話して盛り上がってました。

一部だけですけど、ちょっと紹介したいと思います。
(勝手にゴメン!!)

2016-10-28-10-02-11

2016-10-28-10-03-09

僕のいないところで、こんなふうに言ってもらえて。
こんな僕でも、ちょっとはスタッフのみんなに貢献できてるのかなと思うと嬉しかったです!!

もっとみんなと楽しいことしていきたいなー。

ちょっと嬉しかったお話でしたー!!


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る