「徳島県物産館」 POPを劇的ビフォーアフター!

シェアする

特大POPを作りました!!

徳島県に高速バスの一大交通拠点、徳島とくとくターミナルがあるんですが、そのなかに「徳島県物産館」というお店があります。

先月から、僕のところの商品も置かせてもらっていて、初めての取扱いとしては異例の、とても大きなスペースを与えてもらってます。

徳島県物産館の尾崎社長のご好意に感謝です!

それと同時に、「その気持ちに何とか応えたい!」ということで、僕、POPつくりました!!

まずはこちらをご覧ください!!

▼【 Before 】これが以前の様子です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-04-05-16-11-48

正直、これだけでも売り場としてはOKなんです。

十分通用します。

でももっとアピールできるものはあるんじゃないか?
そこで、棚の一番上の大きなスペース、ここのPOPを変えてみることにしました!

どういうふうに変わったのでしょう。

▼【 After 】完成がこちら!!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-04-05-16-11-54

どうですか?
手書きにしたことで、売り場が明るくなった気がしませんか?

昔から、工作は好きだったので、こういう作業は得意なほうなのですが、さすがにこの大きさは初めてで、完成に丸一日かかりました!

▼拡大しますね!! 

2016-04-04-17-06-14

まず、お客さまは何を求めているのか?

僕自身の体験談からいうと、
「お土産は、はずしたくないんです!」
人にあげるものですから、外しちゃうと、もう絶望。。。

そこで考えたキャッチコピーが

失敗しない讃岐うどん。

なぜ失敗しないのかというと・・・
1) モンドセレクション最高金賞連続受賞。(品質は問題なしということです。)
2) とくかく見た目が上品でおしゃれ。(どうせなら、センスがいいって思われたい!)
3) お好みの食べ方が選べる万能つゆ付き。(お客さまによく聞かれるので。)

大前提として、メーカーである以上、おいしいものを作るのは当たり前だと思うんです。
だから、スペックのことは一切書いてません。
それよりも、どういう体験を得られるのかを重視しました。

作っている人の顔が見えるように、僕の写真も。
でも、ちょっと大きすぎたと反省してます(笑)

最後に、尾崎社長からもメッセージをいただき、添えさせていただきました!

「私がおすすめします。讃岐うどんで迷ったらコレ!」

これでお客さまに喜んでもらえたら、最高だし、徳島県物産館さんにも貢献できたら、これ以上のことはありません!

これからも、こんな感じでPOP展開していこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!

徳島県物産館

徳島県板野郡松茂町中喜来字前原東四番越14-1
TEL 088-699-8005
営業時間 8:00~19:00
定休日 年中無休

徳島に行く機会がありましたら、ぜひ行ってみてくださいね!

それではっ!!


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る