工場長のやってるツイッターが密かな人気となっています!

シェアする

おはようございます。

本当はブラックボードがうらやましい、オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

工場長がツイッターやってます!

うちの工場長(山下剛史)がツイッターで、毎日ブラックボードに書いたものをアップしてるんですけど、それがちょっと面白いです。
工場長のツイッター

もともと、手打ゆう玄の営業情報だけ案内していたツイッターなのですが、「もっと楽しんでやってみたら?」とブラックボードを買ってあげたところ、ハジけすぎて困ってます!(笑)

それでは、その一例をご紹介したいと思います。

この日、勝手にうどんをタダにしました!!

この日、勝手にうどんをタダにしました!!

近所のおいしいうどん屋さん情報。

近所のおいしいうどん屋さん情報。

どうしてそこにこだわったのか謎の、絵。

どうしてそこにこだわったのか謎の、絵。

ロビンマスクになる必要はあるんですか?

ロビンマスクになる必要はあるんですか?

誰も得しない、「本日山下の予定」。

誰も得しない、「本日山下の予定」。

ついには顔芸まで。。。

ついには顔芸まで。。。

でもね。
工場長って昔はこんなんじゃなかったんですよ。
寡黙で、真面目で、職人気質。
仕事も決して楽しそうではなかったと思います。

「仕事は楽しんでもいい」

僕はうちのスタッフさんにいつもそう言い続けています。だから僕も毎日楽しんでます。

そして、ある程度の自由を与えたら、こんな風に仕事を楽しんでくれるようになって、僕としてはこれほど嬉しいことはありません。

なにより、工場長の新たな一面を発見できたのが嬉しい!

今では、その一面を好きになってくれるお客さまがいて、毎日楽しみにしてくれている。わざわざ工場長に会いに来てくれる方までいらっしゃいますからね!本当にありがたいことです!

それでは最後に、僕のベストヒット工場長ブラックボードネタをどうぞ。

ガッチュガッチュさせておくれ~♪

ガッチュガッチュさせておくれ~♪

こんな工場長ががんばってるツイッターはこちら。よかったらフォローしてあげてください。工場長も喜びます!!
工場長のツイッター

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る