僕の仲間を応援してくれる方がいて、そしてそんな仲間と一緒に働けること。

シェアする

おはようございます。

初代ブラックボードはホームセンターで1500円でした。オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

ブラックボードが壊れました!

うちの工場長が毎日、ブラックボードに書いたのもをツイッターに投稿しているのですが。。。
こんな感じでやってます。
工場長のやってるツイッターが密かな人気となっています!

使い方が悪いのか、はたまた気合入れすぎなのか、そこんところ定かではありませんが、ついに壊れました!!まあ、安物なので、毎日酷使していたら、そら壊れます。(笑)

で、壊れたことを工場長がネタにして、ツイートしたんですね。

そしたら、数日後、amazonから荷物が届きました!やけに大きい荷物が!「なんだ?」と思いながら開けてみると、なんと!!

なんと!ブラックボードのプレゼントでした!!

なんと!ブラックボードのプレゼントでした!!

このプレゼントをしてくれたのは、大阪に住む山脇英莉子さん。いつもツイッターにおもしろコメントをくれる素敵な方です。

「本当にこんなことまでしていただいて申し訳ないです。でもとっても嬉しいです!」とお礼を言ったところ、山脇さんからこんなメッセージが。

こんな嬉しいメッセージをいただきました!

こんな嬉しいメッセージをいただきました!

一度も行ったことないのに
大庄屋ファンなのは
王子だけでなく ※僕のことです
ヤマシタ ※工場長のことです
ひでちゃん先生、本郷さん…
みんなが楽しく発信しているからですね(^O^)
ほいで参加したくなります。
こちらもヤマシタのブラックボードが楽しみで、
つい送りました(^O^)

みんなで発信しています!

最近では、僕や工場長だけでなく、会社のスタッフも少しづつですが、楽しみながら発信しています。

僕が今回、本当に嬉しかったことは、

僕の仲間を応援してくれる方がいて、そして、そんな仲間と一緒に働けること。

正直なところ、僕は今までこんなことを思ったことがありませんでした。(というより、まだ気付いてなかったんです。)

でも、仕事を楽しもうって決めて、自分自身が楽しんで、そしたら会社の仲間も一緒になって楽しんでくれて。そして、それを見た周りの方も一緒に参加したいって思ってくれた。

これって本当に幸せなことだなって思います。携わってくれる大切な人たちをもっと応援していこうってあらためて思いました!!

こんなことを感じさせてくれた山脇さんには、本当に感謝です。二代目ブラックボード大事にしますからね!!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る