岡山で行われた「エクスマセミナー」に行ってきました!

シェアする

仕事は楽しんでもいい!

おはようございます!オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

9月5日、エクスマセミナーに参加してきました!

エクスマとは、エクスペリエンス・マーケティングの略で、藤村正宏先生が提唱する、モノではなく体験を売るという考え方のマーケティングのこと。

ボクはこのマーケティングの考え方に、今年の2月末に出会いました。そのときのブログがこちらです。
初のエクスマセミナーに参加して感じたコト!

本当に衝撃的でした。ボクの考え方が180°変わった出来事だったんです。

今まで、仕事は辛くて当たり前。楽しんでる姿なんか見せちゃいけない。そう思って仕事をしてきました。

でも、そこで藤村先生が教えてくれたことは、

「仕事は楽しんでもいい」

ということ。

楽しいところに人は集まる。だから楽しいことをどんどん発信しよう。遊びのような仕事、仕事のような遊び がこれからは大切だよ。そう教えてくれたんです。

そこから、ボクは仕事にこの考えを取り入れながら実践してきました。(まだまだ少しづつですが。)

あのセミナーから半年になります

あれからどれだけ成長できたのか。それを確かめるために、今回、エクスマセミナーに行ってきました!

やっぱり圧倒的でした!!

今回もやっぱり圧倒的でした!!

結論から言うと、全然成長なんかできてません!!おこがましいにも程があります!!そんな甘いもんじゃないです!!

カタチだけで、やったつもりになってないか?
考え方がブレていってないか?

基本に立ち返るいい機会になりました。エクスマに出会ったときのような新鮮な気持ちになりました!

そして、ますますやる気になりました!!

新たなスタートです!

11月からボクは、エクスマ塾生(81期・広島)になります。それまでに、いろんな人と出会って、いろんな経験をしておこうと思うんです。

エクスマ塾の中身がどんな内容なのか、全く分かりませんが、絶対その方が、たくさん吸収できるものがあると思うから。

まだまだスタートラインに立ったばかりです。

「ともかくやってみる。ダメだったら変えればいいんだから」精神で、これからも頑張りますっ!!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る