ボクはこのカレープレートで、あのカレーを食べることにしました!

シェアする

fam Autumn Issue 2016

おはようございます!オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

今日はボクの大好きな雑誌を紹介したいと思います!それは、パパのためのグッズ&ライフスタイル誌『fam』。実は今、キャンプをしている人たちの間でちょっと話題の本なんです!

ちなみに、ボクはキャンパーではありません。では、どうしてこの本を読んでいるのか。それは、この『fam』を作ってる編集長が、大学の同級生だから!(笑)

でも、友達うんぬんの話は置いておいて、この本、ホントにスゴイです。本が売れないといわれているこの時代に、売り切れ続出なんです。(オークションでも定価以上で取引されています。)

本の内容も面白いんだけど、付録がハンパない!!今までは、こんな付録がついてました。

前号は、

スキレットカバー

レザースキレットハンドルカバー!!

スキレット(鋳鉄製フライパン)のカバーです。センスいいですよね。普通に売っててもいいんじゃないかってくらい。

カバーとしての使い方の他に、鍋つかみやコースター代わりにもなります。

前前号は

ミニ焚き火台

ミニ焚き火台!!

簡単に組み立てれる、ミニ焚き火台。

これで「焼きマシュマロ」を子供に作ってあげると、ちょっとしたヒーローになれるので、とっても重宝しています!!ボクは子供へのポイント稼ぎに使っています(笑)

そして、9月8日に『fam』の新刊が出るのですが、

今回の付録がなんと!

カレープレート

カレープレートなんです!!

カレープレート

今回もやっぱりイイ感じ!!

カレープレートとしての使い方以外にも、バーベキューのときに、シェラカップを入れるところに指を通して、お皿代わりに使ったら、便利なんじゃないかと思います。これを持ったまま歩き回れるっていうのがいいですね!

『fam』は、楽天ブックスで、9月1日 12:00より予約開始なので、気になった方はチェックしてみてくださいね。ボクは2冊買いました!

あ、シェラカップは付録についてこないので、欲しい人は別に買っておいてくださいねー。

fam

興味のある方は、ぜひどうぞ。

ボクにはですね。ひとつやってみたいことがあるんです。それは、このカレープレートであのカレーを食べること!!

そうです!
これで、
短パンカレーを食べるんやっ!!

絶対美味しいだろうなー。早くカレー食べたい!今から楽しみでなりません!!

Yes ! Curry rice !

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る