「手打ゆう玄」に関し、皆様に大事なお話がございます。

シェアする

ご報告

おはようございます!オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

昨年の3月から、ウチの工場長の趣味で始めた「手打ゆう玄」。営業日不定期、数量限定、玉切れ次第終了のうどん店です。

こんなやる気があるのかないのかわからないうどん店ですが、営業するといつも完売の状況が続き、お客さまには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

手打ゆう玄について、詳しくはこちらをチェケラ~♪
「手打ゆう玄」はこうして誕生しました!(その1)
「手打ゆう玄」はこうして誕生しました!(その2)
「手打ゆう玄」はこうして誕生しました!(その3)
「手打ゆう玄」はこうして誕生しました!(その4)

そんな手打ゆう玄に関し、皆さまに大事なお知らせがございます。

それは、

先週より

営業時間が

のっぴきならない理由で

12:00~12:10になりました!

短かーーーっ!

本当に10分だけの営業になります。すいません!理由は単純に、本業の製造業の方がちょっと忙しくなってきて、工場長に少しでも休んでほしいからです。(手打ゆう玄は、工場長が休み時間を利用してやっているお店です。)

ますます食べるのが難しくなってしまいましたが、味と品質は落としませんのでどうぞご安心ください。

近くに通ったとき、もしやってたら(60パーセントの確率でやってませんが ※当社調べ)、ぜひ寄ってみてくださいね。

できたての本当においしいうどんをお作りいたします!

大庄屋製麺(手打ゆう玄)

香川県仲多度郡琴平町1223-9
TEL 0877-75-5980
営業時間 12:00~12:10
営業日 不定期(ツイッターで情報を確認いただけます)
ツイッターはこちらから

それではー。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る