初の短パン社長セミナーに参加してみて感じたコト!

シェアする

(この記事は2016年4月13日に前ブログへ投稿した記事の再編集・再公開版です。)

短パン社長のセミナーに行ってきました!

おはようございます!オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

4月11日に、短パン社長のセミナーに行ってきました!場所はお隣、愛媛県松山市。

短パン社長は、知る人は知る、知らない人は全く知らない1年の3分の3を短パンで過ごすアパレルメーカーの社長さんです。「芸能人より芸能人」というフレーズで、最近テレビによく出ているので、知ってる方も多いはず。

「人の心をグッと掴む感動マーケティング術!!」をテーマに集まった人の数は、なんと460名!!(これ無料じゃないですからね。)

本当に圧倒的なセミナーでした!!

本当に圧倒的なセミナーでした!!

短パン社長はアパレルメーカーの社長さんですが、今、アパレル業界って相当厳しいらしいです。大手といわれるところが次々と倒産していっている。

でも、短パン社長のところは順調に業績を上げていっています。なぜか?それは、お客さまとの関係性を築けているからなんですね。

例えば、DM。どうしてもかっこよく見せたいって思うじゃないですか。でよくあるのが、イメージ重視で、なにかと英語で、とにかく語るDM。これってお客さまに全く伝わってませんよね。そんなDMで人が来るの?って。

短パン社長のところも昔はずっとそんなDMを作ってたみたいです。でも結果が出ないから、「変わってみよう!」って思って、顔を出したり、楽しそうなことやってみたり、変なプライドを捨てたら、反応が変わってきたそうです。

短パン社長は言います。お客さまとの関係性を築くには・・・

1) 忘れられないようにコンタクトを取ろう。
2) 良いお客さまを選ぼう。
3) 売り込みではなく、情報を発信しよう。
4) 個を出そう。
5) お客さまを巻き込んで楽しもう。

でも一番の販促物って、お客さまへの感謝の気持ち。あなたを好きって言ってくれる人を喜ばせるために行動してますか?

手紙であり、SNSであり、販促物であり、そこに愛情がないと伝わらない。だから、愛のある発信を続けていかないとダメなんです!!

こんな嬉しこともありました!

こんな嬉しこともありました!

朝、短パン社長のセミナーのことを僕がツイッターに投稿したんですけど、そのことをスライドの中で紹介してくれたんです!!

そこで思ったんです。

あなたを好きって言ってくれる人を喜ばせるために行動してますか?これって、こういうことなのかもしれないって。

短パン社長が、午後、飛行機で松山について、セミナーまでの数時間。別に僕のツイートのところをスライドに入れなくても内容は十分なんです。これを入れることで手間も時間もかかります。

でも、「ちゃんと見てますよー、ありがとねー」って喜んでほしいと思ってくれたから、わざわざ作ってくれたんですね。

短パン社長の言ってる、お客さまへの愛情ってこういうことなんだと思います。

こんな感じのアツい内容を、まったく手を抜くとことなく、3時間ノンストップで語ってくれました!!

最後はこんな感じ。

最後はこんな感じ。

本当にお疲れさまでした!!

お客さまに喜んでいただけるような、愛のある発信を続けていきます!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る