WordPressの『Simplicity』をカスタマイズして、『STINGER』っぽくしてみた!

シェアする

WordPressをカスタマイズしてみた!

おはようございます!オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

早いもので、『WordPressでブログを一日で立ち上げる講座』に参加してから一ヶ月が経ちました。おかげさまで、その操作のしやすさから快適ライフを送らせていただいてます。

今までは、ブログを書くことだけしか考えてなくて、WordPressを自分なりにカスタマイズしてみようなんて思いもしなかったのですが、『WordPressでブログを一日で立ち上げる講座』仲間の小池さん(岡公司さん)がこのようなWordPressをカスタマイズするブログを書かれていて、ちょっと勇気をもらい、ボクもやってみることにしました!

simplicity

テーマ『Simplicity』を使っています!

今、ボクがWordPressで使っているテーマは『Simplicity』なのですが、ずっと『STINGER』のデザインもかっこいいなと思っていたんです。

じゃあ『STINGER』をインストールしてしまえばいいやんって話なのですが、『WordPressでブログを一日で立ち上げる講座』の先生であるヒラメキング(金川豊さん)が、みんなもう何も言わずに『Simplicity』 にしとけば間違いない!とおっしゃっているので、そこは触りたくないなと。

だったら、『Simplicity』をカスタマイズして、『STINGER』みたいにしてしまえばいい!という安易な考えのもと、ちょっとやってみたら、意外に簡単にできちゃいました。

なので、その手順を書いてみようと思います。

『Simplicity』を『STINGER』っぽくする方法(スマホ)

まずは、『Simplicity』子テーマをインストールしておく必要があります。ボクはこちらのページを参考にして、セットアップを行いました。
Simplicityの子テーマをインストールする方法

1)フォントの大きさを変える

『Simplicity』をスマホで見たときに、『STINGER』と比べ、文字のサイズが小さいので、大きくしてみました。

外観 > カスタマイズ > レイアウト(投稿・固定ページ)から、モバイル本文文字サイズ ”17px”にチェックをいれます。

2)記事幅を狭める

『Simplicity』は、記事幅が広めに作られています。ボクはちょっとそこに窮屈さを感じていたので、この記事幅を狭めました。

.article{
width:95%;
margin: 0 auto;
}

外観 > テーマの編集 のスタイルシート(style.css)に、上のテキストのコピペするだけ!

3)見出しをカスタマイズ

『STINGER』の特徴といえば、見出しのチェックマーク。かっこいいですよね。これも簡単にカスタマイズできました。(見出しh3を変更します。)

.article h3,
#comment-area h3,
#related-entries h3{
    background: #fff none repeat scroll 0 0;
    borderbottom: 1px dotted #D5DED9;
    color: #333333;
    fontsize: 20px;
    lineheight: 28px;
    margin:35px 0px 30px;
    padding: 10px;
    position: relative;
}
.article h3:before,
#comment-area h3,
#related-entries h3:before {
    marginright: 7px;
    content: “\f046”;
    fontfamily: FontAwesome;
}

外観 > テーマの編集 のスタイルシート(style.css)に、上のテキストのコピペするだけ!

これだけの作業で、簡単に『Simplicity』を『STINGER』っぽくできました!(PCではそれほどですが、スマホだとそれっぽくなったんじゃないかなと思っています。)

「素人だし、カスタマイズなんて無理!」なんて思っていましたが、そんなに難しいことはありませんでした!

こういうふうに、自分なりのページが作れるってWordPressならではの楽しみだと思います。またいろいろとやっていきたいです!楽しみが増えました。

次はヘッダー変えようかなー。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る