名刺のデザインをリニューアルしてみました!

シェアする

名刺をちょっと変えてみました!

おはようございます!オカシなうどんメーカー専務の山地英登(やまちひでと)です。

どうでもいい話なのですが、最近、名刺をリニューアルしました!

ここ数年、ずっと同じデザインを使っていてちょっと飽きてきたので、気分転換に変更してみました。

今まで使っていた名刺は…。

めっちゃシンプルです。

めっちゃシンプルな名刺でした。

これはこれで気に入っていたんですけどね。

でも、最近では名刺をお渡しするときに、「○○さん、Facebookやってますか?」って聞くことも増えてきたので、じゃあ、その情報も盛り込んじゃおうということで今回リニューアルに至ったわけです。

いつも名刺をつくるときは、自分でイラストレータで作るので、ちょっといじって、完成したのがこちら!!

こんな風になりました!!

こんな風になりました!!

一番のポイントは、

縦から横にしたとこです!!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

お客さん、ここで笑わないともう笑うとこありませんよ!!

そんな冗談はさておき、

1) ブログや、Facebookへの案内を入れました!

やはり、日々の生活や想いを知ってもらえたほうが、ボクという人間がよく分かりますもんね。

2) 顔写真を入れました!

一度会っただけの人の顔って忘れちゃいますよね。うどん屋ということがわかるような写真にしてみました。

名刺は立派な営業ツールです。ゴミ箱にポイされないように。あとから、「この人誰だっけ?」とならないように。少しでも自分に興味を持ってもらえるように。

ブログ、Facebookの案内を入れたから、顔写真を入れたから、で印刷代変わりませんしね。やらないと損だなあと思った次第です!

そんな感じです!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!それでは楽しい一日を♪


The following two tabs change content below.
山地 英登
1978年、香川県丸亀市生まれ。香川のうどんメーカー、大庄屋製麺の専務取締役。世界一高い讃岐うどん「ゆう玄プレミアム」の製造販売をはじめ、讃岐うどんの手打ち体験ができる観光施設「ゆう玄麺工房」を運営する。また、数量限定で行う手打ちうどんは、営業日不定期にもかかわらず、毎回10分で完売するほどの人気を博す。讃岐うどんを販売する傍ら、自らはソフトクリーム活動も行う。(社)日本アイスマニア協会会員。

シェアする

フォローする

トップへ戻る